どんな風に教育していけばいいのか?

 

 

"どんな風に教育をすればいいのか悩んでいます。

 

私自身、母が癇癪もちで、理不尽なことでよく怒られていました。
 
それゆえに自分の子どもには怒らず、叱りたいと思っています。
 
だから立って食べていても、「行儀が悪いよ、頭ごつんしたら痛いよ」と諭すだけで、強くは言いません。

 

1歳を過ぎましたが、本人がいらないというまで母乳を続けていこうと思っているので、まだ母乳を飲んでいます。

 

そのためかごはんはあまり食べません。

 

なので、行儀が悪いな、とは思いますが、食べてくれるならと思って無理やり座らせたりはしません。

 

しかしあまりにも叱らないからか、たまに「危ないからダメなんだよ!」と少し怖くして言ってみても、子どもは笑っています。
 
また主人と私の生活リズムが影響してしまい、かなり夜更かしです。
 
一番早くても就寝が23時すぎ……。
 
ベッドに連れて行っても、他ごとをしようと起き上がります。

 

たまにイライラしてしまいます。

 

普段は手がかからないので、余計に「なんで?」や「他の子もこんな感じなのかな?」と思ってしまったりします。"

 

育児からくる腰痛というのは、育児の悩みと同じくらい多いのではないかと思います。
詳しくはこちらをご覧ください。→以外に多いママの腰痛原因とは・・・?

とりあえず主人に相談します。こどもちゃれんじ始めました

 

 

"まずは主人に相談します。
 
報告を兼ねて、「今度こういうときはどうしたらいいかな?」や「こういうときは任してもいい?」と策が尽きたことから順に相談しています。
 
たまにめんどくさいことを任せたりもします。

 

自分で考えて行動ができない主人ですが、相談したり任せてしまえばやってくれるので、その点は気が楽です。

 

また比べるわけではありませんが、どうしても平均的なことが気になったときはインターネットや書物で調べたりします。
 
「平均はこうなんだ」「こんなことができるようになるんだ」と思うと、たとえそれが求めていたものでなくても、今できないことがもうすぐできるかも? と思うと楽しみですし、たまに「あ、もうこれ食べれるんだ!」など、知らないことを知れたりもします。

 

検索しすぎもよくない、と言いますが、私のように気晴らしになるんだったらいいんじゃないかな? と思っています。

 

また個人ブログに書き込んだりすると、ブロ友さんや通りすがりの方がアドバイスや共感をしてくれたりします。
 
なので、煮詰まったらできる限り外に発散するようにしています。

 

さらにはこどもちゃれんじを始めて試しています。

 

現状はまだおもちゃでの発育を促すものですが、そのうちにはそのおもちゃを使って生活習慣を覚えていくそうなので、楽しみにしています。"

こんな記事も読まれています♪